スポンサーリンク

目指せ10㎏減

ある日部屋を片付けていると一昨年の健康診断の結果を見つけた。ふむふむまあまあ健康体だ。このころな体重はどのぐらいだったろうか。一の位がどれだけ増えたかちょっと見てみるか。と、体重計に乗りつつ見比べる。あれ?変わってない?いや変わってないのは一の位だ。つまり丸々一桁増えていた。10キロ増だ。

最近確かによく食べていた。一昨年の年末にストレス性の胃腸炎にかかり、二週間ほとんど満足に食事を摂ることが出来なかった。二週間で一度に8㎏も体重が減少した。以前はトレーニングジムに通い適度に体を動かしていたので、中肉中背で適度に筋肉もついていた。胃腸炎で食べ物も飲み物も受け付けず、体型も激変した。脂肪だけでなく、筋肉も減ってしまい、一目でわかるぐらいげっそりと痩せてしまった。体調が治り、ごはんがまともに食べれるようになった時には、本当に治ってよかったと歓喜しました。前までは、食べることは好きでしたが、好きな時に好きな物を好きなだけ食べれることはとても幸せなことなんだと気づき。休みの日も暇さえあれば美味しいものを散策しに行くことが格段に多くなりました。特に、たくさん食べても料金が変わらない食べ放題やビュッフェ巡りにはまりました。食べ放題の中には、時間無制限なんてものもあり、心行くまで暴飲暴食の日々を過ごしていました。

体重が減ったスピードもさることながら、ものすごいスピードで体重が増えてきました。三か月ほどで体調不良になる前の体重に戻り、最近少し太ってきたので気にしながら食事をしないといけないと思いつつも、以前と同じぐらいの体重なのですぐ痩せられるだろうと高をくくっていました。そして冒頭に戻る。

いつの間にか、以前の頃よりも10㎏も増え、以前まであった筋肉もすっかり衰え、ただただ弛んだ体型になってしまっていた。そこで一大決心。本格的に痩せる。以前と同じ体重まで戻して見せると思い立った。大好きな炭水化物を断ち、糖質制限ダイエットを開始。お米はもちろん大好きな麺類やパン、ピザは絶対食べない。基本はタンパク質とビタミンを摂取。おかず、サラダ、汁物だけにした。どうしても塩分が多くなってしまって味が濃く感じるときは、ご飯の代わりに冷奴を食べた。元々豆腐は大好物なので飽きずに続けることが出来た。

成果は着々と現れ、一週間で一キロずつ減っていき、一ヵ月半で7㎏ダイエットに成功した。今では、適度に炭水化物を摂った方が減量にも健康にもいいと知り、適度な量であれば好きなものを食べるようにしている。たまには、食べ放題にも行ったり、楽しくダイエットライフを送っている。

タイトルとURLをコピーしました