スポンサーリンク

最近は洋画

昔から映画は大好き!アニメ特撮から始まり段々と邦画の魅力にどっぷりハマりました。

特に青春学園ものや、ヤンキーもの暑苦しくて洗いあり涙ありの展開が大好き。毎日レンタルビデオ屋に通い詰め自分の気になる作品を散策!気になるあの作品が旧作になっていないかチェック!なぜ新作で借りないのか?学生の少ないお小遣いでは、限りもあるし、旧作なら七泊も借りれる延滞金に怯えることもなく大好きな作品を繰り返し見れる。休日友達と一人で親に隠れて大映画祭!いろいろな楽しみ方の想像力が膨らみます。大好きな作品のあのシーンが好きだと友達と言い合い、あそこはこうなって欲しかったとかあのヒロインが死んだのが辛すぎるだとかくだらない話で盛り上がる毎日。阿野頃は俳優の顔がわかる邦画にばかりくぎ付け!洋画なんか誰が誰だか分んないし、友達のあの人がかっこいいんだという言葉にいまいち反応できない。気まずいし自分と趣味の合うやつと話せればそれが楽しい!

そしてある日突然の出会い!その映画に出てくるヒーローは、今までのヒーローと違い周りの人々に招待を隠さず、みんなのために正義のヒーローとしてではなく、自分為、自分の周りを助けるために世界を救うレベルの力を手に入れ、まるでついでのように世界を救ってしまうのです。痺れましてね!こんなにクールなヒーローが今までいただろうか?大好物はチーズバーガーで親しみやすい。天才だが自信家で生粋のプレイボーイ。

そして極めつけは、このシリーズはなんと他作品と話が全てリンクしている。あの作品を見ているとより楽しめる。エンドロール後に必ず気になる引きを残す。あの時出てきたチープなジョークが重要なポイントになる。そんな作品たちのおかげで洋画が大好きになりました。

好きなあの作品に出ているあの俳優は?あのヒロインは?どんどん疑問が湧いてきて、俳優の名前を調べ、この作品にも出ていたんだと気づきまたその映画も鑑賞。

段々俳優ごとに作品を見たりどっぷりハマっていきました。

結局今ではもっぱら洋画派になってしまいました。以前は邦画の話ばかりする友人についていけないなーと感じてしまっていましたが、今では周りの人を置いてけぼりにするぐらい話したくて仕方りません。先日、自分の価値観を変えたあの作品のシリーズが大きな節目を迎えて超大作が完結しました。ずっと作品を支えてきた原作者の方は昨年人生に幕を閉じ天国から見守っていると思います。

たくさんの感動をありがとう。これからもたくさんの作品でワクワクできるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました