スポンサーリンク

愛される蜘蛛男

今日かスパイダーマンシリーズ最新作 ファー・フロム・ホームがなんと世界最速公開となった。もともとマーベル作品が大好きで先日長いシリーズに一区切りつけたアベンジャーズシリーズの続編にあたり、長年多くの人に愛され続けたスパイダーマンシリーズの続編でもある。スパイダーマンは、何度もリメイクされていて、今回の作品の主人公ピーター・パーカー役の俳優トムホランドで三人目になります。歴代ピーターパーカーの中でも若く基本的にスーパーパワーを手に入れた代わりに調子に乗ってしまい大変な失敗をしてしまうスパイダーマン像にぴったりの印象を感じました。スパイダーマンは、他のスーパーヒーローの中でも年齢が湧くまだまだ未熟な精神で、みんなのヒーローというよりは、どこにでもいるみんなの隣人というキャッチフレーズで行動しています。時には、凶悪犯罪に立ち向かい、時には交通事故などに合う人を助ける。そして、マスクを外すとごく普通、むしろ勉強好きの冴えない学生に戻ります。冴えない学生ながらも友人と学生生活を楽しんだり、恋愛に興味を抱いたりとスーパーパワーがあるにもかかわらず、悩みがごく普通の学生と一緒だったりするところが愛されポイントではないでしょうか。ヒーローなのになんだか親近感を感じてしまう、だからファンがついてつい手に汗握って応援したくなるのです。

 

そして、今シリーズが他のシリーズと決定的に違うところは、他のマーベル作品とのリンク、特にアイアンマンことトニースタークとの師弟関係ではないでしょうか。アベンジャーズシリーズでキャプテンアメリカと肩を並べみんなのリーダー的な存在、全世界誰もが知っている大企業の社長で、科学の天才で、スーパープレイボーイ。自分の命を守るために開発した個人用ハイテクスーツで悪と戦うスーパーヒーローだ。天才だからこそ他の人とぶつかったり、理解してもらえなかったりしていて、ピーターパーカーも期待に応えようとするものの、まだ認めてもらえていないのではないかと不安に駆られたりする描写も出てきます。でも、彼には彼の考えがあり、広い目で成長を見守っていてくれているのだ。失敗を繰り返しそれを乗り越えるのがスパイダーマンの醍醐味だが、今回は指定として未熟なスパイダーマンを育てることによりアイアンマンもより成長しているのではないかと感じました。

ついに公開になった最新作、ファーフロムホームでは、世界を救う為に共に戦い、激戦の中勝利と引き換えにアイアンマンという偉大な人を失ったアベンジャーズエンドゲームのその後の話になる。自分の目指す人、人生の指針を失った彼は今後どんな道を歩んでいくのか。早く劇場に行きこの目で確認したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました