スポンサーリンク

人生が漫画に引っ張られる。

中々たくさんの漫画を読んでいるのではないかと自分では思う。趣味は、古本屋をめぐりまだ見ぬジャンルの漫画を開拓すること。周りからのおすすめはもちろん、インターネットやこの漫画がすごいなどの情報誌をチェック。気になる本が古本屋で見つかると大人買いして、家で一気読みにふける。連載作品をリアルタイムで追っていくのも楽しいが続きが気になって仕方がないので一気読みの方が好きだ。

漫画に出てくるごはんは、とても食欲をそそる。いつも、漫画を読んで影響をうけそのメニューが食べれるお店をさがして街に繰り出すのがお決まりのパターン。すごう豪華な料理もおいしそうであこがれるが、安価ですぐ買えるようなジャンクな商品などが出てきた方が、味の想像が出来てすごくお腹に響く。すぐに買えるからこそ、家を飛び出して買いに行ってしまうのだ。カップ麺に、牛丼、駄菓子などと幅広いジャンルでコアな食べ物にフューチャーした漫画が昨今増え続けている。

昔は、ファンタジー、フィクション、非現実感を楽しめることが最大の魅力なんだと思って少年漫画、バトル漫画、魔法の世界に憧れた。しかし、大人になるに連れて段々と現実味のある。ありそうででも現実なんかより一杯イベントがある。半非現実感のある作品にどっぷりハマりました。OLが仕事に恋愛に一喜一憂しながらも特別な朝ご飯を食べに行きリフレッシュして毎日を頑張って生きていく作品を読んだときは、詩文の身の回りに美味しいモーニングの食べられるお店を探しては、モーニング巡りを楽しんだりしました。美味しいご飯のユニークな人々のユニークなエピソードと一緒に紹介してくれる作品を読み漫画に乗っているレシピの通りに漫画飯を作ってみたり。洋服のコーディネイトをわかりやすく解説してくれる作品を参考にお店にいって洋服を選んだりもしました。

よくよく振り返ってみると今までいろいろなことに新しく挑戦するときは、漫画から好きになり、漫画な中で起こる世界や出来事が羨ましいこんな体験してみたい。こんなおいしいものがあるなら試しに作ってみたいと思い、行動に移していた。漫画は自分の中で中で娯楽だけの物ではなく、人生のバイブルだ。これからもたくさんの本を読みたくさん多くものに興味を持ち新しいものにチャレンジしていきたいです。また新しい本との出会いを求めて休日に本や巡りに行きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました